保護猫な日々

保護猫(主にミルクボランティア)との日々の日記です

猫は布団で丸くなる~♪

我が家にはコタツがありません。

なので、大地君(キジ・6か月)は、殆んどの時間をnekopapaの布団に潜り込んで寝ています。

少し暑くなると、手や足を出して体温調節?

 

 

でも、こんな伸びやかに眠る猫もいて…

 

なごみますね♡

 

 

最近、諸物価高騰もあり出来るだけ、手作りをしようと…

「本当に作品として良いのか?」は別にして作る事が更に増えています。

仕事用のパンツも、どうしても膝に穴が開いてしまいがちです(肉体労働ですので)

これまでは、処分していたのですがワッペンを付けてリメイク!

 

ミルク・飼育ボランティアなので、成長期の猫を預かる事が多いのでキャットフードも値上がりしていますが、その後の健康な猫生につながるので上質な物を食べてもらうようにしています。

もう、老いるだけの人間は、多少質素になっても大丈夫ですし!

「いや、以前から質素過ぎる食卓やったやないか!!」by  nekopapaの叫びが…

あ、聞こえない~(聞きたくない⤵)

 

 

 

オセロちゃんになりました!

2/5にトライアルに行ったチョコ改めオセロちゃんです。

 

保護猫リーダーのSさんと伊丹市内のお宅に向かいました。

ケージや給水機、そっくりな縫いぐるみも買って下さる等、準備万端で待っていて下さりました。

先住に黒いウサギが1羽います(名前を伺うのを忘れました⤵)

少しシャイなオセロちゃんですが、ゆっくりと見守って頂くようにお願いしていました。

 

ケージの1階のトイレの横にうずくまっています(その後、2段目に移動しましたが)

ご縁がつながりましように♡

 

 

このアレンジは、爽やかな緑が美しいブプレリュームとカスミソウが余ったので、手持ちのドライフラワーを組み合わせて作りました。

ブプレリュームの花言葉は「初めてのキス」だそうです。

カスミソウは「感謝」「幸福」「無邪気」など、花の姿にピッタリの花言葉ですね!

 

マリィちゃんになりました♡

2/3に我が家に来た茶色の長毛の女の子です。

 

仮の名前は、最近の宝塚歌劇の演目の登場人物に因んでマリィちゃんに(茶髪の美少女なのです)

まだ、緊張しているのでケージはブランケットで覆って、そっとしています。

遺伝的に?茶色のメスは珍しいと思います。

(これまで、我が家で預かった茶色のニャンズ達は全てオスでした)

 

初日は、トイレの上でうずくまって過ごしていました。

2日目からは、2階のベッドの上に落ち着きました。

まだ、ご飯も殆んど食べていません…

nekopapaが夕方にチュールを小皿に入れて置くと夜遅くに見ると食べていました(^^♪

少しずつ、新しい環境になれていって欲しいと思います。

 

  

 

猫年の写真! & 新しく保護猫が来ます!

 

昨日、ベトナムでは今年の干支は猫年、と書きました。

アッセンの先生に「こんなブログをやっているのです…」と紹介したら、御主人さまにも見せて下さり写真を送って下さりました

因みに日本では「亥」(いのしし)は中国では豚だそうです。

こちらは、親戚みたいなものだし納得感がありますよね?(豚は動物学上ではイノシシ科)

 

      

 

昨日、6か月位の猫を捕獲・保護し、保護猫リーダーのSさんと相談した結果、リリースでは無く受け入れる事になり、今日連れて行きますとの連絡が入りました。

2週間の隔離期間はチョコちゃん・大地君とは触れ合えませんが仲良く馴れて幸せになって欲しいと思います。

 

2月になりましたが…干支のお話

 昨日、2月1日に、久しぶりにアッセンのお稽古に行きました。

以前にも書きましたが先生のご実家のすぐ近くで父親が生まれていたり、先生のご主人はnekomanmaの出身大学の教授をされていたり、と色々とご縁がつながっていて!

で、お出かけの前に「今年は日本ではウサギ年だけど、ベトナムでは猫年なのですよ!」と猫好きにはたまらない事を教えて頂きました。

諸説あるそうですが、「卯」の中国語の発音「マオ」がベトナム語の「メオ」に近い事、米を食べる鼠を追い払ってくれる猫がより身近な存在であった事、などから猫に置き換えられたのでは?と言われているそうです。

因みにチベット・タイ・ベラルーシでも「猫」が干支に入っているそうです。

「へー!」「へー!」とトリビアの泉状態(古いバラエティー番組の引用ですみません…)

 

御主人がボランティアでベトナムの方と交流があり、ベトナムに帰国された方から「2023年 おめでとう!」のカードに多くの猫が登場していて「ん?」と思われた事から御存知になられたそうです。

 

12年後にベトナム旅行に行きたいですね!なんてお話していました(^^♪

 

「僕も知らなかったニャン!」by 大地

リーダーのSさんに大地君の里親募集の写真を出し直したいからと言われ布団の上でまったりと寛いでいるショットです。

甘えん坊で気付くと先住猫の部屋に遊びに行ったり、布団に中に入っていたりしています。

スクスク…と育ち「身長180センチの高校生」の如く、のびやかに育っています(笑)

 

 

 

 

命を受け継いで…

年末に親しくして頂いていた手芸の先生が急逝された事に触れました。

先日、3週間ぶりに御参りに伺いました。

次女の方が帰省されていて、先生も可愛がっておられた愛猫2匹も一緒です。

 

こちらは三毛の卯月ちゃん

多頭飼育崩壊の現場から保護された猫です。

 

こちらは先輩猫の琥珀君。

この子も迷い猫で耳カット等もされてない子猫時代に保護された猫です。

私まで、横浜のご自宅にキンキキッズの20周年コンサートが横浜球場であった時に、ドあつかましくも泊めて頂いたのでした。

その時には、まだ琥珀君だけの時代で先生と同じ部屋で寝ていると朝に毛皮がくっついてきて、我が家にも猫娘達がいるので寝ぼけて撫でていた記憶があります。

 

2匹共に、大好きな先生がおられない事を感じ取っている様子です…

 

 

そして、新しいお孫ちゃんがお誕生されました❤

3週間ぶりに会ったら、更に大きくなって眼も二重まぶたになっていて!

友人も「こんなに綺麗な赤ちゃんは初めて見たわ!」と絶賛。

先生が赤ちゃんの為にファミリアのベビー服や様々な品をご用意し、ベビーキルトも作成され、スタイも可愛い、しっかりとした素敵なのを数枚手造りされたりして楽しみに待っておられたのでした。

 

近くに実のお姉さまもいらっしゃるので、しばらくサポートして下るそうです。

(弟さんご一家も近いので、皆から愛されて可愛がられています)

 

ご主人様曰く「こんなにやりやすい子はいないよ!抱っこしてたらご機嫌で!」とお仕事の合間には抱っこされたりして育児をお手伝いされていらっしゃいます。

 

先生の遺影に向かって「命が受け継がれましたね。とても綺麗な赤ちゃんですね」と心の中でお話していました。

まだまだ、悲しみは癒えずに、お忙しい日々だと拝察するのですが残されたご家族で助け合って過ごされておられます。

 

猫の日(2/22)~のチャリティイベントに参加させて頂きます!

対象の肉球が刻まれた『チャリティ ポット コイン』は手で温めて使うボディクリームです。1個160円です。消費税以外のご購入金額は全額、みゅうみゅうに御寄附頂けます。

植物性の原材料だけを配合しているので、ヴィーガンの方にもご使用いただけます。

2店舗には、「みゅうみゅう」の地域猫の取り組みや保護猫活動の紹介パネルも置いて頂けるそうです。

どうぞ、宜しくお願い致します。