保護猫な日々

保護猫(主にミルクボランティア)との日々の日記です

3匹の子猫達、お見合いでした!

f:id:nekomanma222:20210620092305g:plain nekomanma、年甲斐も無くジャニーズのアイドルが大好きです。

   も・勿論、彼氏なんて恐れ多いことは例え地球上に人類が数名になってもあり得ない事だとの自覚は持っています。

アーティストを見る眼差しは、「叔母(伯母)」「母」を通り越して「孫」を見るようなもので(あ、nekomanmaの推しメンはキンキキッズ堂本光一君なので、彼は年齢的にも孫ではありませんが>^_^< 

コロナ禍の前は年に一回のコンサートに行き、黄色い声で応援し「織姫と彦星」の様に出会う(向こうは全く認知していないけど…)が一年の活力の源でした。

 で、これは「ジャニーズあるある」なのですが…

入所のきっかけで多いのが「お姉ちゃんが勝手に履歴書応募した」「親戚の叔母(伯母)ちゃんが勝手に応募して」なのです。

 

 

光一様も、相棒の堂本剛君も「お姉さんが応募した」パターンなのです!!

 

昨日、お見合いがあり、対象の子猫では無かったのですが、ショーンの美形ぶりが話題になりました。

我が家に来た時は、眼が痛々しく腫れていたのですが、見た目には治って童話の醜いアヒルの子が白鳥になるように(そこまで??)

 

f:id:nekomanma222:20210620094227j:plain

ショーン君

脚はソックス・鼻が茶色だけど♥の形! アイラインの様なふちどりの模様でキュートなのです。

理事長もベタ褒めでしたf:id:nekomanma222:20210207160224p:plain

 

ショーンが人間だったら、絶対履歴書を送るレベルやわ!と心の中で確信しています♪

                   f:id:nekomanma222:20210620095125g:plain

 

と、タイトルから脱線しまくっていました⤵

 

フウ・コト・タイの3匹がお見合いでした!(やっとかいっ(~_~;))

フウと相性の良いコトは二匹一緒で、タイちゃんはお友達の方に。

フウ&コトを希望されているご夫妻は、少し前に先住猫を腎臓の病気で亡くし落ち込んで、でもすぐに新しい子を迎える気持ちにはなれずにいらしたそうで。

でも、最近は猫を迎える嬉しさから、ご夫妻の夢にも登場する程に楽しみにして下さっていました!

コトちゃん、ちょっと気が強くて初めての方には「シャーッ」とか言ってしまうのに嬉しそうに抱っこされていたのです。

 

甘えん坊のタイちゃんは、言わずもがなのナレナレで甘えていました♪

 

で、ルルは少しだけご挨拶し、ショーンとナナも少し遊んでいたのでした。

子猫がワチャワチャと戯れている様子に「か、かわいい♡♡♡」と大感激して下さりました。

褒められて伸びる我が家の子猫達は、余計に嬉しくなり大はしゃぎしてました。

 

「ん? フウ君の事が出てきてないのでは?」と気付かれた方がいらっしゃれば素晴らしい!

フウは、一番のお兄ちゃんでありながら、本番に弱いタイプだったのです…

耳をイカみたいにペタンとして、nekopapaが抱っこしてケージから出しても部屋の隅に隠れてしまい、大好きなチュールにも頑なに反応せず。

でも、一度抱っこしてもらいました。

その後は、自分のケージに駆け戻って、でも、緊張は少しずつ解けたみたいで、ウトウトと居眠りを始めていました。

 

f:id:nekomanma222:20210620101632j:plain

コトちゃん! 

お鼻が♥模様です。ちょっぴり気が強いけど甘えん坊です。

お見合いでは、「お兄ちゃん!(フウの事)、グダグダやんっ!私が頑張るわ!!」と思ったのか良いところを一杯見て貰えました!

 

f:id:nekomanma222:20210620101700j:plain

タイちゃん

甘えん坊のタイ。

お見合いでも譲渡予定のNさんの膝にのぼってずっと甘えていました(^^ゞ

 

そして、緊張MAXだったけれども普段は皆のお兄ちゃんとして元気一杯のフウ君

f:id:nekomanma222:20210106111438p:plain

先日のウイルス検査でFIV抗体が陽性(いわゆる猫エイズと言われているもの。

母体感染の可能性もあるので、2か月後に再検査に行きます。

その事もお伝えしていて、ご了承を頂いています)

f:id:nekomanma222:20210620102005j:plain